一切の対応なしで荷物が受け取れる【戸建て用宅配ボックス】で自由な時間を満喫

マンションの宅配ボックスはオートロックなどと並んで、入居希望者が必ずチェックする項目の一つです。

 

マンションの宅配ボックスは、郵便受け近くの共有スペースに複数設置されていることが多いです。宅配業者は留守を確認すると、荷物を宅配ボックスに入れ、暗証番号を設定します。

 

宅配ボックスには印鑑が入っているものが多く、ドライバーは受け取りサイン欄にその印鑑を押印して、暗証番号を書いたお届け票に、宅配ボックスの番号と設定した暗証番号を書いて、受取人の郵便受けに入れておけば、配達は完了した事になります。

 

これ以外にも、オンラインで管理されている宅配ボックスも登場しています。

 

マンションなら、防犯カメラが設置されている事や多くの人が出入りするので、共有スペースに宅配ボックスが設置されていても、何となく安心感があるものです。

 

宅配ボックスが普及する前は、一人暮らしの方や共働きの方は、平日の昼間に宅急便を受け取るのは困難でした。

 

昔は隣家に預けられた事もありましたが、近所付き合いが少なくなった現在は行われていないようです。

 

自分で受取時間を設定できる荷物なら、夜遅い時間帯に指定すれば受け取ることは可能です。

時間指定なしで第三者から予想もしていなかった荷物が届くことも

しかし、時間指定なしで第三者から予想もしていなかった荷物が届くことも少なくありません。

 

最近は駅にも宅配ボックスが設置されるようになり、人手不足で悩む物流業界の救世主的存在に期待が集まっています。

 

一方、一戸建てでは不思議と宅配ボックスの話は聞こえてきません。なんだか宅配ボックスのサービスからは取り残された印象です。

 

一戸建てはマンションと違い、防犯カメラの設置率は低く、宅配ボックスに入った荷物の安全性が気になるのかもしれません。

日本宅配システム株式会社の戸建て用宅配ボックス

一戸建てなら宅配ボックスは不要なのでしょうか。空き家問題が話題になるくらいですから、単身世帯も多いはず。共働きの世帯もきっと多いはずです。

 

実は、在宅していても荷物が受け取れないケースがあるのをご存知でしょうか。

 

インターフォンの呼び出し音に気が付かない時です。ヘッドフォンで音楽を聞いていたり、高齢者だとテレビを見ていたりすると、呼び出し音に気が付かない事も考えられます。

 

また、音に気が付いても、出られないケースもあります。風呂やトイレに入っていたりする時です。

 

さらに、出られるにしても、女性なら化粧をしていない時などは、出来たら荷物は受け取りたくないものです。

 

配達時間が気になっていては、自由が制限されてしまいますね。

 

このような、戸建て住宅で宅配便の受け取りの悩みを解消してくれる救世主が、日本宅配システム>株式会社の戸建て用宅配ボックスです。

 

日本宅配システム株式会社は1993年(平成 5年)4月に宅配ボックス「ベンリーポスト」の製造、販売、管理をスタートしているので、2017年で創立25周年を迎える宅配ボックスメーカーです。

 

マンション市場でトップクラスのシェアを誇る日本宅配システムの技術を駆使して開発されたのが、戸建て用宅配ボックスです。

戸建て用宅配ボックスのポイント

  • 1993年創業のメーカー
  • 開発・製造・販売から保守メンテナンスまで自社一貫体制
  • 宅配業者は敷地内に入ってこない
  • 365日安全な受け渡しを実現
  • 在宅中(居留守9の利用もOK
  • 入出庫データが残る
  • タッチパネルで操作が簡単
  • 空の状態でロックされないのでいたずらの心配もない
  • コンピュータ制御
  • 堅牢な電気錠扉で荷物を万全に守ってくれる
  • 大容量
  • ステンレス製のシンプルデザインで長期間使い続けられる

戸建て用宅配ボックスで気になるのが、子どもが閉じこまれてしまう事故です。

 

日本宅配システムの戸建て用宅配ボックスなら、人感センサー、内部非常解錠レバーを標準装備。お子さまの閉じ込め事故の防止に配慮しています。

まとめ

宅配便の再配達率はおおよそ2割だと聞いた覚えが有ります。便利なネット通販も、人的な物流がネックになって、システム自体が成り立たなくなってしまう(ボトルネック)ことも考えられます。

 

多くの家庭に宅配ボックスが普及すれば、

  • 戸建てに住む人:留守や出たくない時も受け取れる
  • 宅配便のドライバー:確実に配達出来、手間が減る

などのメリットが考えられます。再配達が減れば、道路の混雑や燃料の消費も抑えられ一石二鳥です。

 

それにしても、日本宅配システムはなんと、1993年から宅配ボックスを作っているとは知りませんでした。

 

景気の悪い時期など苦しい時もあったかと思われますが、今は、宅配ボックスブームに乗って業績を拡大しているはずです。

 

やはり、先見の明は大切ですね。

 

日本宅配システム株式会社は訪問見積もりを行っています。一戸建てにお住まいで宅配便に関する不満や悩みが有る方は気軽に見積もりや相談をしてみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る