一戸建てはプロパンガス業者選びも自由 節約のラストリゾート~代替手段を確保する

光熱費のことが気になるような家計の状態になったのなら、なかなか手付かずのライフライン関係の節約をするチャンスといえます。

 

お給料が増えない状態で節約を行っても限度があります。生きていくうえでは、どうしても削りづらい出費が存在するからです。

 

ラストリゾート(last resort)とは最後の手段などを意味します。

 

代替手段とは、ある方法が使えなくなった時に別の方法を代わりに利用する事を言います。

 

例えば、電車が使えなくなった時の別路線やバスなどが振替輸送のかたちで利用される事があります。

収入にも節約にも代替手段を確保しておくと毎日の暮らしは安心出来るものです。

 

収入の代替手段は、主な収入が給与によるものなら、会社に頼らないでも稼げる手段を準備しておけば、本業にもプラスになるはずです。

 

続いて節約の代替手段の話です。多くの人が最初に手を付けるのが、高額品やぜいたく品です。理由はそれが無くてもなんとか生活できるからです。

 

微妙なのは、趣味や娯楽に関する出費を削るかです。楽しみが無くなっては勤労意欲も湧いてきません。

 

「何のために働いているのか」「何のために生きているのか」分からなってしまっては、かえってマイナスです。

 

このあたりは自分に正直になり、趣味や娯楽の領域に手を付けるか判断する他ありません。

 

この他に生活必需品や暮らしに欠かせないサービスも存在します。

 

今なら、スマホや自動車。時代に関係なく、多くの方が頭を悩ませる水道光熱費や家賃となります。

スマホは格安スマホを選べる

例えばスマホ代を節約しようと、スマートフォンを解約してしまうと情報入手の手段がなくなってしまいます。人によっては、仕事探しにフル活用しているのですから、スマホ自体を無くす選択肢は無いのです。

 

キャリアスマホから格安スマホに変更する方法はあります。

 

ただし、キャリアスマホと使い勝手は異なる部分があります。

 

お得な料金プランが利用出来ない、メールアドレスが引き継げないなどのデメリットを上回る、利用料金の節約が期待できる人は乗り換えを検討する価値はあります。

自動車は所有以外の選択肢も豊富

家族の送り迎えだけでなく、自営業の方やタクシードライバーに欠かせない自動車。特に夜勤の方にとって大切な移動手段になっています。

 

電車も走っていない時間帯に家に帰るとなると、自動車が無いと大変です。

 

また、家族の方を介護している方は、病院への送り迎えなどに車があると大助かりです。

 

マンションは買わなくても賃貸で住む事が出来るのと同じく、車も所有しなくても利用は可能です。カーシェアリングやカーリースは身近な存在になりました。

 

特にカーシェアリングはスマホとの相性は抜群です。

電気代は電力自由化の恩恵を受けることができる

生活に欠かす事が出来ない電気は、2016年4月に自由化されています。ただし、どれ位安くなるのかわからないので、そのまま使い続けている人も少なくありません。

 

ですが、毎月500円でも節約出来れば、年間で6000円。電気自体はどこでも同じなので、少しでも安くなる可能性があるなら、新電力に切り替えるのも一つの方法です。

光熱費の節約だけでなく宝くじがもらえる「ドリームでんき・ガスプラン」

電気やガスの自由化の話は聞いたことがあっても、なかなか今のままで切り替えられないものです。そのような状態の人でも、電気とガスが安くなるだけでなく、ジャンボ宝くじが貰えるとなると、切り替えてみようと思うはず。

 

ドリームでんき・ガスプランなら、電気とガスを切り替えると、節約に繋がると同時に、ジャンボ宝くじまで貰える太っ腹。

 

もし、億万長者になったとしても、会社側は分からないとのことなので安心です。

ガス代も自由化完了済み

プロパンガスは自由化済み。一方2017年4月に自由化されるのは都市ガスの方です。

 

賃貸住宅やアパートなどの集合住宅ではせっかくプロパンガスの自由化がされているのに、お得なプロパンガス業者に乗り換えるのは基本的に出来ません。

 

それは、大家さんがプロパンガス業者を選ぶからです。都市ガスをアパートやマンションに引き込むのは多額の初期投資が必要です。


その分は毎月の家賃に上乗せされるはずですから、賃貸住宅ではプロパンガスの方が家賃は低く抑えられているケースが多いです。

 

逆に毎月のプロパンガス代は都市ガスに比べると高めになっているようです。

 

集合住宅でない、一戸建てにお住まいでプロパンガスを利用している方は、乗り換えでどれ位毎月のプロパンガス代が安くなるのかチェックしておくのは無駄になりません。

 

その際に役立つのは、プロパンガス業者比較サイトです。最初だけ安くして、少しずつ値上げしていくような業者を見極めるのは、そのような専門サイトの存在は欠かせないのです。

光回線がお手頃価格に

新しい家電製品などは、登場した時は値段が高いものです。その後しばらくすると、競合相手も出てきて、値段が落ち着いていくのが一般的ですよね。

 

太陽光発電も昔は300万円近くしていましたが、現在は100万円台で導入できる環境が整っています。

 

光回線も、導入当初は高かったのですが、競合他社が多く現れるようになってから、かなりお手ごろの料金になっているようです。

手に届かないと思っていた光回線が身近に

インターネットはケーブルテレビ会社の回線で、プランは下から2番目のものだったので、速くはありませんでした。

 

ですが、動画もあまり見ないし、料金を抑えたいから、そのままにしていました。

 

あるとき、ケーブルテレビ会社のホームページを見ると、いつの間にか光回線の導入が進んでいました。

 

まさか、今の料金プランよりも安いわけはないと思いながら、工事の見積もりをしてもらうことにしました。

光回線の方が割引制度適用で安いことが判明

見積り担当者の方が、果たして光回線を導入できるか、接続部分などをチェックしてくれました。結果は大丈夫ということで、工事費用もサービスしてくれて、今回は不要ということでした。

 

しかも、料金プランは、まとめ割などを利用すると、現在のものよりも安くなることもわかり、その場で工事日程の調整までおこなってくれました。

工事日まで待ち遠しかった

現在よりも30倍以上も速いとのことなので、切り替え工事まで待ち遠しかったです。料金も下がるし、速度はアップするので、契約を切り替える以外の選択肢はありませんでした。

 

光回線になることで、テレビも地上波とBSが基本料金で見られるようになったのも嬉しかったです。

工事日当日はちょっとしたハプニング

工事の1時間前には、デスク周りをきれいにして、接続ボックスの前にあったモニターも移動しました。

 

前日に光回線を近くまで通してくれていたようで、残るは室内の作業だけでした。作業員の方は、2名を予定していましたが、来たのは1名のみで、もう一人は他の家の作業を終えてから合流するようです。

 

光ファイバーを通すには、カテーテルのように、部屋のコントロールボックスと家の外側に設置されたONUという設備を繋ぐ必要があります。

 

その前に家の外側を業者さんと確認することに。今までのケーブルテレビ用のボックスは、取り外し別の装置(ONU)を取り付けるのですが、現在のボックスは北側の一番高い位置に設置されていたのです。

 

北側はかなり目一杯建物が建っていたので、私道からハシゴを伸ばして、工事する必要があるとのことでした。

 

私道の所有者に連絡しようとインターフォンを鳴らしても留守のようで、断りなく私道からハシゴをかけるのが出来ないので、このままだと工事がキャンセルになりかけました。

 

ハシゴ以外では、高所作業者で行う方法もあったのですが、当日は手配できないので、途方に暮れていたら、私道の所有者が帰ってきて、工事のために私道を使ってよいことを確認したので、なんとか無事に工事ができることになりました。

 

工事はネットだけでなく、電話とテレビも同時に行われ、途中にもう一人の作業員の方が合流してくれました。それでも工事時間は2時間半くらいかかったので、思ったよりも長かったです。

 

すべての工事が終わり、アンケートに回答して、目隠しシールを貼って業者さんに手渡しました。目隠しシールを貼るのは、どのように回答したのかを担当者が見られないようにするためで、お客さんも担当者に見られないので、遠慮なく本当のことを回答できるシステムになっています。

上りが特に速く感じた

実際に光インターネットに繋いで見ると、やっぱり速く感じました。それでも、今まで見ていたサイトの中には、なかなか反応しないものもあったので、こちらがいくら速くなっても、相手側のサーバーが遅ければ、どうしても速さにも限界があると感じました。

 

それでも、ホームページをアップする時は、笑ってしまう程速くなり、このサイトを更新するときもストレスフリーでした。

 

WiFiも標準装備になったので今まではWiFi用の機器を設置していたのですが、それが不要になりデスク回りがスッキリしたのは予想外に嬉しかったです。

 

メールも今までどおりに使えて、光インターネットにして正解でした。

新規も乗り換えも光コラボ比較ナビが便利

光回線をどれにしようか悩んでいる方にピッタリなのが、光コラボ比較ナビです。


光コラボ比較ナビは、選任アドバイザーが100種類以上のプランから、あなたに最適なものを紹介してくれます。

 

完全無料&全国対応なので、光回線の導入で悩んでいる多くの方に役立つはずです。

まとめ

都市ガスと格安スマホが安くなる仕組みは似ています。それは、既にある施設をあたらしい業者が利用する事で成り立っているからです。

 

所有から共有、シェアの時代に向かっているのではないでしょうか。いずれにしても、一戸建ては集合住宅より、節約に対しても自由度は高めです。

トップへ戻る