リフォーム関連情報

家は定期的にメンテナンスを行う方が長持ちします。また新築時に行う方が断然楽な施工も多いです。

 

リフォーム費用は高額になりがち。特に一軒家にお住まいの方は、マンションの修繕積立金のような仕組みがないので、普段からリフォーム用にお金を積み立てておくと、自然災害などで急に修理が必要になった時もあわてずに済むことでしょう。

 

資産価値を高めるリフォームの情報を掲載しています。

老後に備えて資産を構築する

老後が心配でとりあえず貯金だけしている人もいらっしゃるかもしれません。貯金も大切ですが、同時に投資をスタートすると老後に安心をプラスすることができます。

貯金と投資の違い

それでは貯金と投資の違いを簡単に解説していきます。

貯金
  • 低金利→増えづらい
  • 安心→元本が保障されている
投資
  • 高いリターンも期待できる→同時にリスクも高くなる
  • 投機になってしまうことも→元本が失われる可能性もある

老後の資産としては、貯金も魅力的ですが、現役世代の方はお金を貯める一方では、目の前の生活が苦しくなるばかりです。

 

例えば老後に必要な金額が3000万円として、それを節約や貯金だけで貯めていくのはとても大変ですよね。

 

一方、高いリターンをもたらしてくれる可能性がある投資をしていると、現役世代にもお金が入ってきますし、老後に資産を持ち続けていれば、少ない貯金でも不安を減らすことができます。

理想は貯金と投資の組み合わせ

貯金と投資はどちらも良い面も悪い面もあります。理想は貯金と投資を上手に組み合わせて、将来に備えることです。

 

例えば1500万円の貯金と、1500円相当の資産があるとします。貯金だけで3000万円持っていても、利息が少ないので、取り崩していくと不安になってしまいますよね。

 

一方、投資だけで3000万円相当持っていても、やっぱり資産価値が一気に失われるかビクビクしながら生活することになってしまいます。

 

その点、貯金と投資で半分ずつ持っていると、攻めと守りをしっかりしながら、老後に備えることも可能です。

家の価値を維持したい方必見 リフォーム・改装関連記事一覧

外壁や屋根は外気に直接触れる部分なので、劣化はしやすいものです。お金がないからと先送りしていると、ハゲた部分から水が浸水してしまい、リフォーム以上の出費がかかってしまってはもったいないですね。デザイン優先で招いてしまった雨漏り昔に比べると雨の日が多く、しかも全国的に豪雨が多いですね。雨漏りに関しては、家を建てた時に失敗した事があります。多くの家は、ベランダの下に空間を設けているはずです。ベランダの...

リフォームは数社の相見積が鉄則だと聞いたことがあります。地域の広報誌でも同じ事が掲載されていました。現在は便利な一括見積サイトを利用する事で複数のリフォーム業者に1回の入力で見積もり依頼を行う事ができます。リフォーム一括見積サイト【リショップナビ】は全国の優良リフォーム会社への無料一括見積もりサイトです。ホームページでは複数業者を比較するだけで見積金額が安くなる秘密が掲載されています。複数のリフォ...

フローリングの張り替えはリフォームの中では最も厄介なものです。家具は移動しなくてはいけませんし、しばらくはその部屋は使えなくなってしまうからです。この様な事から、フローリングを長持ちさせる方法が考案されています。その一つがフローリングワックスです。しかし膜が薄いワックスではフローリングを保護するのは難しく、年に2度ほどワックスがけするのは骨の折れる作業です。木目を印刷したフィルムを繊維を圧縮した基...

家の傾きは住んでいても分からないことの方が多いです。しかしビー玉を床にそっと置くと一定方向に転がることで、なんとなく傾いていることは予測できます。しかし、ビー玉で転がすのは、健康診断にたとえると、簡易検査の段階のようなもので、実際に家が傾いているかどうかは、専門業者に調べてもらうのが手っ取り早いです。人間の体と同じく、家の傾きは様々な症状としてあらわられてきます。次のような症状にお気づきの方は要注...

一戸建ての良い所は新築やリフォームでお気に入りのメーカーの設備を導入できることです。賃貸マンションやアパートではキッチンやバス、トイレ、エアコン、給湯器などの選択余地がありません。もちろん賃貸マンションやアパートを貸しているオーナーか管理会社が決めている事が多いです。備品は最高ランクのものを使用するでしょうか。おそらく低価格帯で必要最小限の機能のものが使われるはずです。あまりに高額なものだと、賃貸...

太陽の明るさと暖かさをタップリ室内に受け入れるのに窓ガラスは必須です。あまり南側に窓を設置できないマンションと異なり、一戸建てなら明るい暮らしを実現してくれます。しかし窓の多さは空き巣などの侵入犯罪には格好のターゲットにもなるので気をつけたいものです。空き巣の犯人は窓がほとんど無い家を作ると聞いたことがあります。長い人生を一戸建て暮らしていれば、泥棒に入られた経験はあるかもしれません。家族や知り合...

トップへ戻る