家の傾きや軟弱地盤が気になるなら、家の傾き診断&見積もり【レフトハウジング】

家の傾きは住んでいても分からないことの方が多いです。しかしビー玉を床にそっと置くと一定方向に転がることで、なんとなく傾いていることは予測できます。

 

しかし、ビー玉で転がすのは、健康診断にたとえると、簡易検査の段階のようなもので、実際に家が傾いているかどうかは、専門業者に調べてもらうのが手っ取り早いです。

 

人間の体と同じく、家の傾きは様々な症状としてあらわられてきます。

 

次のような症状にお気づきの方は要注意です。

  • ドアが自然に閉まる
  • すきま風が気になる
  • 床がきしむ
  • クロスにひび割れが見られる
  • 窓がきちんと閉まらない
  • サッシのクレセント錠がかかりづらい

ドアが自然に閉まるのは、自動ドアのようで便利な時もありますが、喜んでばかりもいられません。せっかく建てた家が傾いてしまったら家の価値が減少してしまうから大変です。

 

もしこれらの症状が見られたら、原因を専門業者に確認してもらうと、安心できるのではないでしょうか。

 

例えば窓がきちんと閉まらないのは、窓自体が原因なのか、それとも家の傾きが原因なのかをチェックしてもらえば、どちらの結果にしても対策は立てやすいです。

 

窓自体が問題だったとしたら、立て替えやリフォームを待つのも一つの方法です。

 

しかし、家の傾きが原因だったとしたら、早めの対応が必要になってくるかもしれません。

 

傾きにもよりますが、人間はあまり傾いているところで生活していないはず。なんらかの体調不良があれば、家の傾きを疑う余地はあるのではないでしょうか。

 

もちろん、何も傾いていないことが検査によって判明したら、それはそれでうれしいものです。

 

体の健康と同じく家の健康状態は検査による担保があって初めて安心できます。

現地調査見積もり無料の【レフトハウジング】

最新レーザー機器によって傾きを無料で診断してくれるのが、一般住宅の傾き修正工事に特化している株式会社レフトハウジングです。


家には一戸建てやマンションなどがありますが、レフトハウジングは一戸建ての傾き修正専門の施工会社です。

 

レフトハウジングの会社名を初めて聞いた方が圧倒的多数のはず。それもそのはず、一戸建ての傾き修正を専門で行っている会社は少ないので、リフォーム会社や不動産会社から仕事が依頼されているからです。

 

住宅関連企業には知名度があっても、一般の方にはあまり知られていないのが現状です。

 

しかし、東日本大震災による大きな揺れで液状化の被害が多く見られた千葉県浦安で多くの建物に対し工事を行なっていたようです。

 

残念ながら、当時はほぼ全ての建物が液状化が原因で再度傾いてしまったとのことですが、軟弱地盤上で傾いた家を修正するノウハウを確立したとのことです。

 

参考までにレフトハウジングの地盤沈下修正工事部は千葉県浦安市にあります。

レフトハウジングのポイント

  1. 現地調査見積もり無料
  2. 行政からも選ばれる高い技術力
  3. 低コストで傾き修理可能
  4. 震災工事もOK
  5. 測量ポイント(地点)が多い
  6. 北海道・沖縄・一部の離島を除く【全国対応】
  7. 大手建設会社や不動産関連会社からも選ばれる技術力
  8. 最短2日のスピード診断

普段どおりに暮らせる

万が一傾きが見つかり、修正工事を依頼する時に気になるのが、そのまま暮らせるかです。引越しをしたり仮住まいをすることになれば、今の傾いた状態のままで住み続けようと妥協してしまうかもしれません。

 

しかし、レフトハウジングの修正工事なら、普段どおり生活できます。もちろん電気、ガス、水道などのライフラインも、いつも通り使えるので生活に支障はありません。

 

その理由は、多くの工事は庭で行われるからです。

 

また近隣への配慮も行ってくれるのも人気の理由です。

 

具体的には騒音が少ない機材を使用して、近隣の方に迷惑をかけるリスクを減らしています。

 

また、工事前だけでなく、工事中、工事後の近隣へのあいさつ回りも代行してくれます。

 

一般的な建築工事では、工事の前だけ挨拶に来て、タオルなどを渡されることが多いですが、レフトハウジングは工事中も工事後も挨拶してくれるので、近隣トラブルは起きないはずです。

無料で10年保証を付けてくれる

レフトハウジングでは十分な固さのある良好な地盤まで、特製のコンクリート製杭を押し込み、その反力で家の傾きを修正する、制振アンダーピニング工法が採用されています。

 

この工法のメリットは、杭が丈夫な地層に届いているため、再沈下の危険性が少ない事です。

 

しかし、レフトハウジングでは万が一の再沈下の事態も考慮して、無償保証も付けてくれています。

まとめ

レフトハウジングは相見積もりも可能で、交通費も0円。見積もり後も電話や訪問営業もないので安心して無料診断を依頼することができます。

 

家の地盤が気になる方や軟弱な地盤の上に建物を建てた方、あるいは中古住宅を購入して、地盤がどのような状態で家が建っているのか不明な方は、安心を得るためにも、無料診断を受けてみると良いでしょう。

トップへ戻る